燃えろ オレの小宇宙(コスモ)よ!(ネタバレ注意)

画像
え~っと、レビューです。

「作品も読んでないのにレビューするな」と言わないでください。
ジャンプアルティメットスターズ(特典無し)
任天堂
2006-11-23

ユーザレビュー:
ある程度のシステムを ...
JUS レビュー「良 ...
前作を上回る・・・前 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
聖闘士星矢続編がチャンピオンで連載され、
聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 1
(少年チャンピオン・コミックス)

秋田書店
車田 正美

ユーザレビュー:
星矢愛を感じる熱い作 ...
手代木星矢、OK!1 ...
聖闘士星矢ならぬ聖闘 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
これも出演が厳しかったバトルファンタジー漫画。
それでも版権はジャンプのままだったのでまだ北斗よりはマシですが。
まあそれ以外にも原作の最後の打ち切り、
アニメの声優交代など、けっこう問題も多い作品です。

シンボールマーク:タイトルロゴのフォントの星の文字
星系:拳の星系
ステージ:宇宙に浮かぶ十二宮

星矢
            仮称
B          パンチ
横B       ペガサスショックウェーブ(弱)
オーラを纏わせたパンチ攻撃。
↑B       アッパー 
Y          流星拳
拡散エネルギー弾。連打でHIT数とダメージが増える。
横Y       ペガサスショックウェーブ(強)
パンチから光弾を飛ばす。  
↑Y       ペガサス流星脚
上空に蹴りのラッシュ。連打でHIT数とダメージが増える。
空中B      ペガサスエアブロー
メテオ。着地時に隙ができるがキャンセル可。
空中Y      ペガサスエアシュート
着地時に隙ができるがキャンセル可。
キャラチェンジ攻撃   セブンセンシズ
オーラを発する。
ガード崩し攻撃  ペガサスグラウンドクラッシュ
地面を殴る。
キャラアクション 燃えろ オレの小宇宙よ!
小宇宙(コスモ)を燃やして必殺魂を増やす。

(マッハのスピードのパンチを放てる)スピード、
(聖衣による)防御力、
(原子を砕ける)パワーが強み。
弱点は「肉体の強さ自体は普通の人間と変わりがない」という設定の為、
体力が低い。

ぺガサス流星拳はパンチの連打なのだが、
マッハの拳なので光ってエネルギー弾のように表現されている為、
ドラゴンボールの拡散エネルギー弾や遊白のショットガンのように見える。
ぺガサスローリングクラッシュは、
前作のNARUTOのリーの表蓮華と被った為かリーがリストラ。
いや、星矢のほうが先なんですけどね(^^ゞ

ただ、このキャラの不満はサポート3コマの
「空中ペガサス流星拳」にあります。
「空中に出現して少し静止するからガードする隙を与えてしまう」
ぐらいしか弱点がありません。
カウンターで出されると…。
性能がよすぎる為、厨Playを誘発しています。
バトルコマの必殺技も似たようなペガサス流星拳ばっかりなので、
バトルコマの必殺技と交換して欲しい。

次回作は

・サポート3コマの「空中ペガサス流星拳」を必殺技の「ペガサス流星拳」と交換。
・シンボールマークを「星」から「ペガサス座」に変更。

サポートキャラ

紫龍

鈴置洋孝さんのご冥福をお祈りいたします。

盧山亢龍覇を撃ってもダメージと火傷だけで
敵も味方も死ぬことはありません。
しかし鈴置さんの役って自爆技多いな…。

氷河

氷結とダメージがあるので使い勝手はいいのだが、放つ際のスキが弱点。
発動者との連携攻撃に。



武器を嫌うアテナですが、聖衣の付属品は武器ではないようです。
超人のベアークローなど、素手と武器(凶器)の境目がわかりにくい。
そういや旧アニメでは「ベジータ」と声一緒なんだな…。

一輝

聖闘士たちと行動せず、ピンチに現れる、不死身の聖闘士。
不死鳥を司っているのでそうそう死なれては困るのですが。
原作のように召還しましょう(^^ゞ

ちなみに3コマの台詞はジャンプの「ただしお前も道連れにしてな」ではなく
コミックス版の台詞になってます。

どうでもいいですが、牡羊座のムウを女だと思ってました(汗

次回作は黄金聖闘士や白銀聖闘士参戦!?
…声優は初代で生きてらっしゃる方を
(注:JUSはボイスがありません)
ジャンプアルティメットスターズ 特典 原画ポストカード付き
任天堂
2006-11-23

ユーザレビュー:
面白いですが・・ゲー ...
夢のゲームこんなもの ...
ジャンプファンなら楽 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック