第二のダイ?

※この日記は2006年12月13日にカキコまれたものをコピペしたものです。

ブルードラゴンというゲームがXbox360
発売されました。
ブルードラゴン Xbox 360 プラチナコレクション
マイクロソフト
2007-11-01

ユーザレビュー:
これはこういうRPG ...
甘く見ていたエースコ ...
いい加減、こういった ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ゲームデザイン:坂口博信
キャラクターデザイン:鳥山明
音楽:植松伸夫

という

みたいな
そうそうたるメンツで創られたゲームです。

ところでゲームの販促としてメディアミックス展開を仕掛けるそうです。

アニメ化のほかに、
月刊少年ジャンプにて
柴田亜美『BLUE DRAGON ST』(ブルードラゴン シークレットトリック)
BLUE DRAGON ST (ジャンプコミックス)
集英社
柴田 亜美

ユーザレビュー:
廃刊アーミンファンと ...
ブルドラ?Xbox3 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
そして週刊少年ジャンプにて
小畑健『BLUE DRAGON ラルΩグラド』が連載されたそうです。
BLUE DRAGON ラルΩグラド 全4巻完結
[マーケットプレイスコミックセット]

集英社
原作・原案:鷹野 常雄 作画:小畑 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
しかし「ラルΩグラド」の内容が話題のようです。
少年誌ギリギリのエロモードがけっこう多いそうです。

当然Xbox360版は全年齢なのでたぶんそういったシーンは避けられていると思います。おそらくですが。

(エロシーンを)期待してゲームを買った人は「漫画と違~う!!」と不満に思うかもしれません。

原作者の「鷹野常雄」という人が謎のようです。
ガモウひろし」説とか「鳥山明」説とかありますが詳細は不明です。
まあ、エロ漫画(ぉぃ)の原作者が堂々と名乗るのは
流石に気後れしますけどね。

ちなみに「ラルΩグラド」主人公はラルです。
対するXbox360版の主人公はシュウです。
影を使う主人公という基本は同じであれ、
キャラクターその他は完全に独立しています。

例えるなら「ドラゴンクエスト」と「ダイの大冒険」みたいなものです。
しかし全年齢健全RPGよりも「デッド オア アライブ エクストリーム 2」や「ランブルローズXX」
ランブルローズ ダブルエックス
Xbox 360 プラチナコレクション

コナミデジタルエンタテインメント
2006-11-02

ユーザレビュー:
究極の(?)暇潰した ...
めちゃくちゃ面白い! ...
おまえ、スケベなひと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
を買っているXbox360ユーザには
エロのほうがピッタリかもしれませんね。

ありえない話ですが「ラルΩグラド」が
Xbox360でゲーム化されるかもしれませんね(もちろん年齢制限つきで)

それから
ジャンプアルティメットスターズ(の次回作)に「ラルΩグラド」出せ~』
ってDQNが叫ぶかもしれませんね(^^ゞ
        

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • できれば竜騎衆以降もアニメ化してくれ。

    Excerpt: 『星のドラゴンクエスト』×『ダイの大冒険』コラボ開始! 鎧化(アムド)に大興奮!! ドラゴンクエスト-ダイの大冒険- コミック 全37巻完結セット (ジャンプ・コミックス) [マーケットプレイス コ.. Weblog: まるでブログのバーゲンセールだな… racked: 2016-12-17 15:07