次はサン社員水族館で

7/14(土)~9/17(月) アクアス特別展『ビックリ!貝まつり』

前回は貝の展示とは名ばかりの軟体動物展でしたからね~。
今回はヒ貝とかカブラ貝とか展示するのかな?
できれば、ウロコフネタマガイとかフナクイムシとかウコンハネガイとかオオシャコガイとか展示してほしい。
たとえ無理でも日本近海にいるカキとかムール貝とかアワビくらいは…。

それから、期間中、展示している貝の貝説してくれる「学べる!貝社員」もやってくれたらいいな…。



てか展示物そのまんまかよ!!

まるで成長
していない……


結局すみだ水族館の展示後、アクアスが譲り受けて、再利用しただけのイベントです。
前回のイベントに行ったことのない人や地元のかた以外はわざわざ島根くんだりまで行く価値はありません。

同じDLEの秘密結社鷹の爪の吉田くんが島根県吉田村(現雲南市)出身で、島根の観光大使やってるから、その繋がりで今回の企画に繋がったのでしょう。

ちなみに島根は隠れた貝の宝庫です。
宍道湖のシジミをはじめ、壱岐などは貝がたくさんいます。
中でも島根県立しまね海洋館のある浜田市や江津市の地域はカモガイを「ぼべ」や「べべ」として食用にします。

「貝の定食を作ろう!」しまね海洋館アクアス

ヒ貝「ヒェ――!!ヒ貝は食用じゃないからとって食べたらマズいよ~!!
カブラ貝「ハハッ!!カブラ貝を食べようなんてトム並みにクレイジーだよ!!

※ ヒ貝やカブラ貝は島根の海岸には生息していません。

あぁ~ 貝をまとめて定食にしてぇ~ 貝社員

『コンプライアンス』

コンプライアンスの知識〈第3版〉 (日経文庫)
日本経済新聞出版社
髙 巖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コンプライアンスの知識〈第3版〉 (日経文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


新人がアサリにコンプライアンスについて訊く。
アサリはテキトーに答える。
具体的にと言われたのでアニメとかに出てくる「カミナリ親父」みたいなものだと例える。

…まっこれもアニメなんですけどね。

カミナリ親父なら、「叱られて学ぶ」しかないです。
叱られて「ここまでやったら叱られる」って学習して、次からは叱られないように気を付ければいいのです。
これが気分によって変わったり、理不尽な怒りかたをするようならば、カミナリ親父ではなくカキのような「クラッシャー上司」なので、従う必要はないです。

アサリも課長のようなカミナリ親父から学んで…いやそれじゃアサリがキャラ崩壊しちゃうか。

具体的にと言われたので目は90°に吊り上がってて、牙が生えてて、金髪の釣り針とどんどんおかしな方向に。

新人「そんな幼稚な妄想ききたくないんです!!」とキレたらコンプライアンスに引っかかった。

ドラクエのさつじんイカリかな?

ちなみに新人は6月25日(558話)『4人の出会い①』に新入社員として出ています。

アトムみてーな頭しやがって

コンプライアンス 【compliance】
企業などが、法令や規則をよく守ること。法令遵守。



まあコンプライアンス引っかかりまくってるアサリじゃなくて課長か佐藤かイシ貝あたりに訊けばよかったんですけどね。

てかこれアサリじゃなくて知ったかぶりだから

シッタカ(バテイラ)
Omphalius pfeifferi pfeifferi
クボガイ科

じゃね?

あーそれからまた調理オチないな。こりゃコンプライアンスに引っかかるな。

※ 関連項目

貝社員 当のオタクに いまひとつ

朝だよ!シュガー社員




「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書)
新潮社
郷原 信郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック