混乱するのは西武と東武の方角だけで十分です。

リニューアルしたビックカメラ池袋本店、「美ック」で躍動感あふれる楽しい売り場に

外出をやめることは一番簡単なこと、楽なことだ。外出に挑戦するのが国民の役割だ
と、新しくなった池袋のビックカメラへ。
画像


目的はその辺のビックカメラでは売っていない
フィリップス PHILIPS クイッククリーンポッド カートリッジ レモンの香り CC13/51 - 楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
フィリップス PHILIPS クイッククリーンポッド カートリッジ レモンの香り CC13/51 - 楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
を買うことと、
合同スタンプラリー。
ビックカメラ池袋本店、
カメラ・パソコン館、
池袋セレクト いずれかの店舗で
合計3000円(税込)以上
ご購入でご参加いただけます


これで内容がわかりますでしょうか?
①3店舗のどれかで合計3000円以上で参加できる。
②1店舗ごとに3000円以上買い物することで参加できる。
③3店舗の合計で3000円以上買い物することで参加できる。
店員の話を聞いてもこのどれを指すのがわかりませんでした。むしろ店員すらよく理解していない感じでした。店員もよく理解していないのに客に理解できるわけがありません。

過去にもこの手のイベントはありましたが、必ずTwitterで事前に告知されており、(ツイッターの質問に答える形で)懇切丁寧に説明し、外出前に正しい情報が伝わったものです。
しかし、今回はチラシに載っていただけで詳しい説明はわざわざ外出しなければなりません。
勘違いして出かけた人も多いことでしょう。コロナ禍でこれは正直どうかと思います。

景品表示法の有利誤認や優良誤認となりかねません。

そもそも最近はTwitterはビックドラッグをはじめとした専門店や、Biccamera.comなどが廃止されてツイッターの情報が少なくなってます。
今回できた池袋セレクトも他のセレクト店と同じくTwitterアカウントはありません上に、セレクト原宿店のようなインスタグラムもありません。

さらに言えばパソコン館も、「最初にカメラ館(とBIC PHOTO)を」(ビックカメラ 池袋カメラ・パソコン館に)移転させてからカメラ館を閉店させればよかったのに、あえて閉店させてからパソコン館をカメラ・パソコン館にリニューアルさせるところに悪意を感じます
まるでTwitterのビッカメ娘が(いっぱんきゃくを呼ぶのに)邪魔だから店舗ごと葬ってしまえという陰謀を感じます。

ちなみにビッカメ娘は「店舗の擬人化」と言い張っていますが、実際にはTwitterアカウントの擬人化です。
つまり、店舗ごとというよりTwitterアカウントごとになります。つまり、アカウントの停止されたカメ館らは卒業です。パソコン館がカメラ・パソコン館になってもアカウントがないので復活しません。
逆に言えばアカウントがあればビックシムたんのような店舗じゃなくても擬人化できます

他にも本来7/30~8/1のボックスティッシュが期間後になっても配っていたり、
ビックカメラティッシュ.jpg

射的が2500円以上と書いてあったのでやったのですが、後で小さな但し書きで小学生以上はもっと高い金額でないとできないと書かれていたり、本当に店員も理解していない感じでした。

画像

名前こそ池袋「セレクト」ですが、実際は秋葉原にあるソフマップのMac CollectionみたいなApple専門店です。原宿店や六本木店を想像してはいけません。閉店した「ビックカメラ池袋東口カメラ館」の跡地と勘違いする人がいますが、ヤマダ電機の隣にあります。

なんかスイーツ(笑)女性向けにオサレにしたい上層部とビッカメ娘を推したい既存店が対立している感じです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント